着付けの必需品と帯位置




着物を買いに行ったら、いっしょにそろえて欲しいものがあります。
和装小物は、数は多いのではじめは驚かれるかもしれませんが、着物の内側に着付けるアイテムがほとんどなので、同じものを何回も着られます。

着物用の下着的役割のもので、内側には「肌じゅばん」を、次に「すそよけ」を、更には「長じゅばん」が必要です。
すそよけは、軽快に歩くのに必要となりますから、外から見えなくても着付けておいてください。
じゅばんは、着物の着崩れをさせないためにも、大変大事です。
着物の外見にも響いてきますから、見栄えにこだわる方は、特に忘れないでください。

続きを読む

(C) 2009 着物の着付け方