訪問着に適した着物




着物の種類をご存知ですか?
普段着や街着といった、日常的な着物からはじまり、外出着、略礼装着、礼装着というランク分けがあります。
着物を着付ける日には、どんな場面でいかなる目的にあったものが適しているのかを、よく考えることです。
礼装が適している場面に、格下の装いで訪れるようなことがあると、相手の方に大変失礼にあたります。

礼装着というのは、本振袖、留めそで、喪服のことです。
略礼装着は、訪問着ととらえていいでしょう。
着物の種類は、型友禅、ろうけつ、紅型、手書きなどの他、いろいろあります。
大島、一越、緞子、門綸子などの生地が有名です。

着付けをする際にも、訪問着ならではの特徴があります。
半衿を、見せるように着付けること。

続きを読む

(C) 2009 着物の着付け方