やせ型の方の着付け術




着物はかっぷくのいい太めの体型の方が似合うなどと、昔から言われています。
やせ型の場合であっても、着付けの際に着物の内側にちょっと工夫をすれば、似合うシルエットができあがります。
ずん胴を目指すというと、イメージが伝わりやすいかもしれませんね。

やせ型で特に身長が高めの方の場合、帯を締める位置は、少し低めを心がけるといいでしょう。
洋服のワンピースのウエストラインで、よく上の位置のものを選ぶとスラッとして見えるといいますが、同じ理屈で帯を高めの位置にしてしまうと、着物の性質上、背丈が高く見え過ぎてしまうのです。

続きを読む

(C) 2009 着物の着付け方