着物姿に美しさを足すグッズ




着物の印象は、直線の状態をどれだけ作れるかによって、美しさを増してきます。
洋装では考えられないことですが、メリハリのあるボディの方は、そのままでは着付けに支障をきたします。
着崩れが生まれてしまうのは、まさにウエストが引き締まり、胸のしっかりある、洋装に適した体型なのです。

着物を着こなすには、どうしたらいいのでしょうか。
着付けの際に、いくつかのグッズをプラスしていけば、問題は解決します。

ずん胴なスタイルにするアイテムと言っても、差し支えありません。
帯を見た時に、帯が砂時計のようなラインになっていないのはなぜでしょう。
ウェスト部分がずん胴になるような小物を、着付けしているからです。
帯の内側をまっすぐに直しておかないと、着物の裾がAラインに広がって、どんどん着崩れていってしまうのです。

続きを読む

(C) 2009 着物の着付け方